2月祝日受付情報・アルコール消毒スプレーの在庫あります

2020.02.09 | Category: 祝日の診療

おはようございます。

南花台田辺整骨院・整体院 院長です。

 

2月の祝日受付のお知らせ

 

2月11日(建国記念日)・24日(天皇誕生日振替休日)は受付しています(受付8:00~13:00)

 

祝日はご予約が埋まりやすいのでご希望の方はお早めにご連絡くださいね。

 

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

アルコール消毒スプレーの在庫あります

 

新型コロナウイルスによる肺炎のニュースでもちきりですね…。

 

マスクもアルコール消毒薬も、全然足りない状況のようです…。

 

南花台田辺整骨院・整体院では、

 

さすがにマスクは販売していませんが、

 

実は、

 

アルコール消毒スプレーの在庫はあります。

 

 

私が施術の合間に使用する為と

 

患者様に消毒していただく用に入口に置いておくのに

 

常備していましたが

 

『先生、これ買われへん?』

 

とおしゃる方が多数おられますので、

 

ご希望の方にはお分けしています。

 

もちろん定価販売です(笑)

 

ミスト式手指消毒スプレー(保湿成分配合)

¥900(税別)

 

後、残り3つとなっていますので、

 

ご希望の方はお早めにおっしゃって下さい。

 

事前のお取り置きもOKです。

 

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

膝痛・肩こり・姿勢の改善例(河内長野市50代女性)

2020.01.24 | Category: 患者様のお声,患者様のご紹介

膝痛・肩こり・姿勢の改善例(河内長野市在住50代女性H・Y様のご感想)

 

 

 

 

Q,どのような症状でお悩みでしたか?

A,膝が痛くて走れなくなり、座るのも痛かった(正座が出来ない)

 

 

Q,その症状に対して、今までどのような対処をされていましたか?

A, 塗り薬(インテバン外用液)

 

 

Q,当院で実際に受けられて、体の変化などはいかがでしたでしょうか?

A,膝の痛みはなくなり、以前から慢性の首・肩こりだったのが、立ち方、歩き方を教わり痛みが改善されました。

 

 

Q,私(院長)の説明は分かりやすかったですか?

A,分かりやすかったです。わかるまで丁寧に教えて下さいました。

 

Q,他の医療機関や治療院と当院を比べて、一番大きな違いは何ですか?

A,院長先生に質問しやすく、相手(患者)が分かるように丁寧に説明してくださることです。

 

Q,当院の整体をどういう方にお勧めしたいですか?

A,肩こり・腰痛・膝痛に限らず、体調不良の方は院長先生にご相談されることをお勧め致します。

 

 

 

 

初診時の状態

 

河内長野市在住のH.Y様は、膝の痛みでお困りでご来院頂きました。

 

膝の関節に炎症が起きており、

 

熱を持った状態で膝だけでなく、

 

下腿部(ふくらはぎ)までパンパンに張れていました。

 

強い痛みがありとても大変だったと思います。

 

検査をすると膝に水が溜まった状態でした。

 

当院に来られる前に整形外科を受診されたそうですが、

 

「膝に水が溜まっているので注射で抜きましょう」

 

と言われ、恐くてそれを断り友人の方に相談したところ、

 

当院をご紹介頂き、ご来院されました。

 

 

同じように膝に水が溜まっていると言われ実際に抜いた方からの良くある質問

 

「膝に水が溜まって痛いので病院へ行って抜いてもらいました。

抜いた時は凄く楽になるんだけどしばらくするとまた腫れてくる。

それで病院に行くとまた水を抜かれるんです。

それを何度も繰り返していて…それを続けていていいんですか…?」

 

答えは『NO』です!

 

 

『膝に水が溜まる』とはどういう状態の事?

 

まず『膝に水が溜まる』って

 

どういう状況か知っていますか?

 

『膝の水』とは医学用語では【関節水腫】と言います。

 

通常は膝の関節が滑らかに動くように、潤滑油の役割をしています。

 

それが一気に増えた時に、

 

『膝に水が溜まる』といった言い方をする場合が多いです。

 

 

なぜ『膝に水が溜まる』のか?

 

それではなぜ一気に水が増えるのでしょう?

 

それは膝の関節の中で炎症が起きた時に、それを引かせようと一気に水が増えるんです。

 

という事は必要だから水が増えているんですよね。

 

でも水が増えると膝は腫れます。

 

その為、膝に水が溜まるとすごく痛むんですよね。

 

で、

 

病院に行くとH.Y様のように水を抜くことを勧められるケースがほとんどです。

 

注射で水を抜くと、腫れは一気に引くので痛みが劇的に軽減します。

 

でもよ~く考えて下さいね。

 

なんで膝の水が増えるんでしたっけ?

 

膝の関節の中で炎症が起きたから、それを引かせる為に水が増えたんでしたよね。

 

という事は、

 

注射で膝の水を抜いて痛みが和らいでも、

 

膝の関節内の炎症がそのまま残っていたり

 

炎症が起きた原因を取り除かない限り、また同じように

 

「膝に水が溜まっているので注射で抜きましょう」

 

といわれてしまう状態になってしまうんです。

 

 

それを続けていると

 

それを何度も繰り返していると、

 

膝の変形に繋がります。

 

膝の骨が変形しちゃうんですよね。

 

そうすると今度は

 

「手術で人工の膝関節に…」

 

なんて話にも繋がります。

 

 

膝に水が溜まる本当の原因は何?

 

そうならない為には、

 

膝の関節に炎症が起きた原因に目を向けないといけないという事です。

 

それは何なのでしょう?

 

「年齢のせいですかね?」

「膝の軟骨がすり減っていると言われたし…」

 

なんて思っている方も多いんですが、

 

これまたよく考えてみて下さいね。

 

あなたと同じ年齢の方でも、

 

膝に水が溜まったことのない方も沢山いますよね。

 

軟骨がすり減っていたとしても、両膝が同じように痛みますか?

 

よく言われる年齢や、軟骨のすり減りだけが原因ではないんです。

 

もっと根本的なところなんです。

 

なぜ同じ年齢なのに膝が痛くない方がいるのか?

 

なぜ軟骨がすり減ったのか?

 

ということに目を向けないと、

 

痛み止め、注射で膝の水を抜く、膝や足のマッサージ等、

 

その場しのぎの対処療法だけでは

 

かなりの確率で再発するし、完治しないんです。

 

 

上記でご紹介した、

 

膝の痛みでお困りだった河内長野市在住のH.Y様も

 

『薬に頼らずに根本から治したい!』

 

という事で、

 

整体を施術し、

ホームエクササイズ

正しい立ち方、歩き方

 

をお伝えし頑張って頂きました!

 

その結果、

 

膝の水は正常になり、

 

痛みも感じなくなり、

 

とても大変だった階段の昇り降りも問題なくなりました。

 

それに加え、

 

肩こりも改善しましたが、

 

何より良い姿勢が自然に出来るように!

 

 

周りのお友達から、

 

「最近姿勢が良くなったね!」

 

「顔や身体が引き締まったように思うけど、痩せた?」

 

なんて言われる事が多くなってとても喜んでおられます。

 

 

膝の痛みや肩こりでお悩みのあなた。

 

年齢や軟骨のすり減りだけのせいじゃないんですよ!

 

「年齢的にね…」

 

と言われたとしても、諦める必要はありません。

 

一度当院にご相談ください。

 

膝に水が溜まった時に100%絶対に抜いてはダメと言う話ではないので、

水が溜まってお困りの方は一度状態を見せて下さい。

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

 

 

2月祝日受付・臨時休診情報

2020.01.23 | Category: 休診情報,祝日の診療

おはようございます。

南花台田辺整骨院・整体院 院長です。

 

2月の祝日受付のお知らせ

 

2月11日(建国記念日)・24日(天皇誕生日振替休日)は受付しています(受付8:00~13:00)

祝日はご予約が埋まりやすいのでご希望の方はお早めにご連絡くださいね。

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

 

2月の臨時休診のお知らせ

 

2月17日(月)~21日(金)まで臨時休診とさせていただきます。

 

患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

お間違えの無いようによろしくお願い致します。

 

 

2月17日(月)~21日(金)の間もLINEは繫がります。

 

ご予約やお問合せ、

急に痛くなったけど、どうしたらいい?

 

等のご質問はご遠慮なくご連絡ください。

(返信が少し遅くなるかもわかりません…m(__)m)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

2月17日(月)~21日(金)の間は

TEL0721-62-6662は留守電になりますので、

 

❶お名前

❷お電話番号

❸ご希望のお日にち

❹ご希望のお時間

 

を録音していただければこちらから折り返しさせていただきます。

(※TELは2月22日(土)の折り返しになります)

 

寒さが続いてます。

身体の筋肉がこわばり、ギックリ腰や寝違えの方が増えています。

めちゃめちゃ増えてるんです(´;ω;`)

 

風邪を引いて、咳が続いて、

呼吸に関係する身体のあちこちの筋肉が硬くなり

『何かの拍子に腰が伸びなくなった』

なんて方もおられます。

 

「朝起きる時に腰が痛い」

「椅子から立ち上がる時に腰が痛い」

「顔を洗う時に腰が痛む」

「なんだか身体がだるいのが続いている」

 

 

という方は先延ばしにせずに、お早めに診せて下さいね。

年末年始休診日のお知らせ

2019.12.14 | Category: 休診情報

年末年始休診日のお知らせ

令和元年12月の受付は28日(土)~15:00まで

平成30年1月は4日(土)から8:00~通常通り受付させていただきます。

 

 

年末は色々と気忙しくなりますよね。

そうすると、いつもはなんてことないこと動作でも

 

「車から降りる時に足首を捻った」

「脚立から落ちた」

「家の段差で躓いて足を捻った」

「ドアので指を挟んだ」

「荷物を持ち上げてぎっくり腰・腰痛を起こした」

 

 

といった方が毎年増えちゃいます。

もうすでに何人かおられます…。

くれぐれも、落ち着いて動きましょうね。

自分にも言い聞かせています(笑)

 

特に年末は込み合いますので、ご来院をお考えの方はお早めにご予約下さいね。

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

※お急ぎの方はお電話でお願い致します。

 

 

12月は交通事故が1年で一番増えるそうです。

 

あと、交通事故に遭いむち打ちになってしまい来院される患者様も12月が1年で一番多いです。

12月はほんとに気ぜわしくなります。

車に乗ると人が変わってしまう方もおられますが、

最近では煽り運転なんかもありますしね…。

 

交通事故に遭わない為に

 

急いでいる時ほど、落ち着いた運転を心掛けましょう!

 

❶車線変更はほどほどに

(混んでる時は結局同じレーンを走っている時の方が早い事が多いですよ)

❷イライラしない(イライラしたら深呼吸)

❸クラクションをやたら鳴らさない

❹運転中は常に「イケるだろう」ではなく、「何かあるかもしれない」

❺譲ってもらったら必ずお礼(会釈やハザードでありがとうランプ)

❻譲り合いの精神で

❼黄色は進んじゃダメ(笑)

❽運転中はスマホはみない

等々

上記は自分に言い聞かせている部分も多くあります(笑)

交通事故に遭ってしまわないようにお互いが気を付けましょうね。

交通事故に遭ってしまい、むち打ちにでもなってしまったら、お正月のお休みも楽しめませんよ~

 

もちろん交通事故に遭わないことが1番ですが、

万が一交通事故に遭ってしまいむち打ちやお怪我をされた場合、

すぐに南花台田辺整骨院・整体院までご相談ください。

 

交通事故後は誰でも気が動転していることが多く

むち打ちなどのケガをしていても、症状を感じていなかっつたり

何日か経ってから、痛みやしびれが出てくる場合もよくあります。

 

「大した衝撃じゃなかったから、車だけ修理してもらえばいいや」

「痛みは感じでいないから身体は大丈夫だろう」

 

と安易な判断をせずに、交通事故にあってしまったら

必ず南花台田辺整骨院・整体院までご相談ください。

 

むち打ちや交通事故によるお怪我の治療についての詳細はこちら

 

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

※お急ぎの方はお電話でお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・股関節痛・体調不良の改善例

2019.12.13 | Category: 患者様のお声,患者様のご紹介

河内長野市在住の50代女性 肩こり・股関節痛・体調不良でお悩みのT・Y様のお声

 

Q.どのような症状でお悩みでしたか?

A.肩こり・股関節の痛み・季節の変わり目の体調不良

 

 

Q.その症状に対して今までどのような対処をされていましたか?

A.サプリメント・薬の使用

 

 

Q.当院で実際に受けられて、身体の変化などはいかがでしょうか?

A.肩こり・頭痛の軽減・季節の変わり目のだるさ軽減

 

 

Q.説明は分かりやすかったですか?

A.分かりやすく聞きたいことが聞けた

 

 

Q.他の医療機関や治療院と当院を比べて、一番大きな違いは何ですか?

A.体の軸・バランスを常に意識させてくださる事

 

 

Q.当院の整体をどういう方にお勧めしたいですか?

A.私は体の不調に対して先生と相談して、自分の癖を教えてもらい直します。それに共感される方に。

 

 

 

初診時の姿勢

 

【後ろからの姿勢】

 

 

【横からの姿勢】

 

患者様の主訴

 

この方は、普段、清掃のお仕事で、

 

モップを掛けたり階段の昇り降りをすることが多く、

 

特に鼠径部(股関節の前の部分)の痛みが主訴でした。

 

 

病院でレントゲンも撮ってもらい

 

「骨には問題ないですね。とりあえず痛み止めを飲んで様子を見て下さいね」

 

と言われ、しばらくはそうしていたものの全く変わらない為、

 

ワラにもすがる思いで当院にご来院されました。

 

 

趣味でされているメダカのお世話も、

 

鼠径部(股関節の前の部分)の痛みの為に

 

しゃがめずにとても困っておられました。

 

カウンセリングでお話を聞いていくと

 

季節の変わり目には体調不良を起こしやすく、

 

仕事を休まないといけない事も多かったそうです。

 

高価なサプリメントなども試されたようでしたが

 

全く効果を感じなかったとの事でした。

 

 

姿勢×バランス分析の結果

 

まずは姿勢を分析。

 

次に身体のバランスのチェック。

 

左右の脚への荷重の掛かり方を調べました。

 

もちろん、股関節の動きも検査しましたが、

 

股関節には問題ありませんでした。

 

でも股関節が痛いので股関節が悪いと思っておられます。(当たり前なんですが)

 

 

鼠径部(股関節の前の部分)の痛みの原因

 

この方の鼠径部(股関節の前の部分)の痛みに関しては、

 

股関節に原因があるのではなく

 

姿勢や身体の前後左右のバランスが崩れ、

 

鼠径部に常に負担の掛かる状態になっており、

 

それでお仕事や家事、メダカのお世話の為に長時間しゃがむことで

 

更に鼠径部に負担が掛かってしまい、

 

痛みが出てしまったという事。

 

 

具体的には下記画像を見て下さい

 

【後ろから見た姿勢】

 

 

左肩が下がり、

 

左足に多く荷重が掛かっている状態です。

 

左右比べると1.2対0.8の荷重の掛かり方です。

 

痛い方の足に多く荷重が掛かっていれば、

 

中々治らないのは当たり前ですよね。

 

本来右足に掛るはずの0.2の負荷が、

 

左足に掛ってしまっているという事です。

 

 

間違った姿勢の意識

 

この方は普段から姿勢は意識しておられました。

でも本当の意味での良い姿勢というのは

 

1.耳の穴

2.肩の中心

3.股関節の横の出っ張った骨(専門用語でいうと大転子)

4.外くるぶし

 

を線でつないで一直線に近くなるといいんです。

 

【横からから見た姿勢】

 

 

でもこれをみると、

 

脚は前に倒れ、

 

上半身は後ろへ、

 

頭も後ろへいき

 

顎が上がってしまってます。

 

でもこれを良い姿勢だと思って意識されてるんですね。

 

 

ご自分で思っている良い姿勢が、実は腰が反り過ぎだということです。

※この間違った良い姿勢の意識の方って結構多いんですよ!

 

この間違った意識のせいで、

 

反り腰になり、腰に負担が掛かっています。

(この方は腰痛の自覚症状はありませんでしたが、このままにしておくと腰に負担が掛かり続け、ぎっくり腰や腰椎ヘルニア・腰椎すべり症・腰椎分離症のいずれかが発症する可能性大です。でも直ぐに症状が出るわけではないので症状が出るまで問題に気が付かないんですよね…)

 

 

反り腰の姿勢になると、

 

股関節の前の部分(鼠径部)はいつも筋肉が突っ張った状態になります。

 

先程の腰と同じように、

 

股関節にも常に負担が掛かってしまっているわけです。

 

その上で左脚に多く荷重が掛かっているので、

 

特に左股関節はたまったもんではありません。

 

という事は、

 

この方の股関節の痛みは股関節が悪いのではなくて、

 

姿勢が悪くて、

 

左の股関節に負担が掛かり続けてしまう状態になっているという事ですね。

 

という事は姿勢を改善しないと、股関節痛は改善しないという事。

 

 

どうすれば根本改善するのか?

 

というわけで、

 

軆(カラダ)バランス整体で姿勢を整え、

 

左右の脚に荷重が等しく掛かるようにしました。

 

すると

 

「痛くないです。なんで?!」

 

今まで左足に掛かりすぎていた荷重を、

 

右足にも掛かるようにしただけなんです。

 

この状態で過ごしていただけると、

 

股関節の痛みはスムーズに改善します。

 

 

 

 

しか~し

 

 

なぜ先程の画像のような姿勢になってしまっていたんでしょう?

 

よ~く思い出してみて下さいね。

 

 

 

 

そう。

 

間違った姿勢の意識ですよね。

 

それを続けていては必ず再発します。

 

だってそのせいで負担の掛かっていたんだから。

 

その為、整体で姿勢・バランス・歪みを整えた後、

 

本当の意味での正しい姿勢をお伝えして、実践してもらいました。

 

なかなか今までの習慣を変えるのは大変だったと思います。

 

それでも

 

「根本的に治したい」「再発しない身体づくりをしたい」

 

という強い思いで、

 

お家でも、

 

職場でも、

 

本当の意味での正しい姿勢の意識を継続していただきました。

 

そうすると

 

「肩こりも感じなくなりました!」

 

「長時間メダカのお世話でしゃがんでも股関節、痛くならなくなりました!」

 

と嬉しそうに言って頂いたのですが、

 

それだけでなく

 

「いつも季節の変わり目には自律神経のバランスが崩れるのか、体調を崩して仕事を休んでいたんですがそれもなくなりました!」

 

とめちゃくちゃ笑顔でおっしゃっていただきました。

 

 

もちろん、姿勢や身体の歪みを整体で整える事も大事です。

 

でもこの方のように間違った姿勢の意識や、

 

悪い習慣のせいで痛くなったり、

 

症状が出ていたとすれば、

 

症状が一時的に改善したとしても、

 

それを改めない限り、再発する可能性大ですよね。

 

それでは根本改善とは言いません。

 

 

例えば、

 

糖尿病の方が、薬を飲みながら、

 

ケーキをドカ食いしていては病気は治りませんよね。

 

それと同じだと考えて頂けると分かりやすいと思います。

 

 

ただ中々自分では何が問題なのかわからないことがほとんどです。

 

ちょっとした意識の変化で身体って大きく変わるんです。

 

根本的に肩こりや股関節の痛みが中々改善しない方

 

どこへ行っても、何をしても治らないと思っているあなた

 

もしかしたら無意識でやってしまっている日常生活動作の中で、改善を阻害している事があるかもしれませんよ!

 

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

 

12月6日(金)は11:00以降、臨時休診とさせて頂きます。

2019.12.05 | Category: 未分類

おはようございます。

南花台田辺整骨院・整体院 田邊です。

 

12月6日(金)は8:00~11:00迄の受付で

11:00以降は臨時休診とさせていただきます。

 

12月5日 9:30現在、

12月6日(金)のご予約の状況ですが

 

9:00~

10:40~

 

のいずれかのお時間はご予約、お取りすることが出来ます(要予約)

 

7日(土)からは通常通りの受付時間です。

 

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんが、お間違えの無いようにして下さいね。

 

尚、LINEによるお問合せ、ご相談、ご予約は終日可能です。

 

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

多くの足の病気の黒幕の秘密

2019.11.29 | Category: 冷え,肩こり,腰痛,足の症状

多くの足の病気の黒幕 【オーバープロネーション(過剰回内)】

 

・外反母趾

・内反小趾

・偏平足

・足底筋膜炎(かかとの痛み)

・浮指

・アキレス腱炎

・足裏のタコ・魚の目

 

 

足の痛みや疾患でお困りの方はすごく多いですよね。

 

もしかするとあなたもそのうちの1人かもしれません。

 

あまり聞きなれない言葉かもわかりませんが、

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】

 

が足の疾患やお悩みの症状の黒幕になっていると言っても過言ではないんです。

 

先程、挙げた足の疾患の他には、

 

・足が疲れやすい

・足がむくみやすい

・足先が冷えやすい

・太ももやふくらはぎが張る

 

女性の訴えが多い症状も

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】が原因となっている場合が多いです。

 

足の疾患だけでなく

 

腰痛・肩こり・姿勢の悪さの原因にも、

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】は大きく関与しています。

 

ということは、

 

腰痛・肩こり・姿勢の悪さを根本的に改善しようと思えば、

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】を解消しなくてはいけないという事になりますよね。

 

この多くの足の疾患や肩こり・腰痛・姿勢の悪さの黒幕である

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】

 

について詳しく説明していますので、

 

中々改善しない足の疾患や肩こり・腰痛・姿勢の悪さでお困りのあなた、

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

詳細はこちら

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

多くの足の病気の黒幕の秘密

放っておくと危険!【足の裏のタコ・魚の目】

2019.11.28 | Category: 足の症状

足裏に出来たタコ・魚の目に、こんな対処はしていませんか?

足裏に出来たタコや魚の目を

 

  • 爪切りやヤスリ、ハサミで削っている
  • 保護パッドを当てて歩行時の痛みを和らげている
  • タコや魚の目の角質を柔らかくするために、スピール膏を貼っている
  • クッション性のあるインソールを靴に入れている。

 

その時はタコや魚の目も小さくなったり、痛みは軽くなったりするかもわかりません。

 

しばらくするとまた同じようにタコや魚の目が硬くなってきて分厚くなってきますよね。

 

それは根本的な対処法にはなっていないからです。

 

それを続ける事はとても危険です。

 

原因から正しい対処法まで詳しく説明していますので

 

タコ・魚の目でお困りの方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

詳細はこちら

 

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

放っておくととても危険 【足の裏のタコ・魚の目】

 

 

 

美人インスタグラマーmeguさんが【トライアルコース】を体験!

2019.11.27 | Category: 患者様のお声,患者様のご紹介

meguさんのトライアルコース体験記

 

【外反母趾の痛み】【腰痛】【足の冷え】【足のむくみ】でお困りの、

美人インスタグラマーのmeguさんに当院の【トライアルコース】+αを体験していただきました。

 

外反母趾でお悩みの方におすすめの【トライアルコース】が

どんな流れで、どんな内容なのかよくわかると思いますので、

ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳細はこちら

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

美人インスタグラマーのmeguさんが【トライアルコース】をご体験!

 

 

11月23日(勤労感謝の日)の整体予約状況

2019.11.23 | Category: 予約状況

おはようございます!
寒くなりましたね~。
11月23日(土)【勤労感謝の日】は祝日ですが
南花台田辺整骨院・整体院は張り切って受付しています。

【勤労感謝の日の整体予約状況】

 

土曜日の祝日で
本日は終日、整体のご予約が一杯となっておりましたが、
体調を崩され、ご予約の変更があり、
13:00~の枠のみ当日受付可能となりました。
今年も残すところ1か月半を切りましたね。
これから12月にかけて、忘年会や大掃除など忙しくなります。
「腰の具合がイマイチ…」
という方は年内中にしっかり動けるようにお身体を整えてから
年を越せるようにしておきましょうね。
お早めに、身体のメンテナンスをしておきましょう!

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

※本日のご予約希望の場合は、お電話の方がお返事が早いです。

 

 

先々週位からほんとにぎっくり腰の患者様が多いです。
今週は、ほぼ毎日、飛び込みのぎっくり腰の患者様が来院されています。
みなさんメチャクチャ辛そうなご様子で来院されます。
「こんなになる前に、来て頂ければ良かったのに…」
とお話させていただくのですが、
ぎっくり腰の場合はほとんどの場合で前兆があります。
「朝起きる時に、少し痛む」
「朝起きて動き出す時に、腰から背中がこわばる」
「椅子から立ちあがる際に、腰がしっくりこない」
⇩⇩⇩⇩⇩⇩
「動いている間にこわばりはなくなる」
動作の開始時や体位変換時に違和感や痛みこわばりを感じ、
動いている間にそれがなくなる。
のがぎっくり腰の前兆です。
『私、それそれ』
と思ったあなた、
健康に年を越せるよう、身体を整えておきましょう!
もちろん、
万が一ぎっくり腰になってしまった方もすぐお電話ください!
整体施術はもちろん、対処法もお伝えさせて頂きますね。

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

LINE@お友達募集中(ご予約・お問合せも出来ます)

アクセス情報

所在地

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台2-8-8

駐車場

4台あり(女性にも停めやすい)

休診日

日曜日
※祝日は不定休(診療時は8:00~13:00 ※詳細は当院のスケジュールでご確認下さい)