ホーム > Blog記事一覧 > 11月, 2019 | 河内長野市・美加の台・三日市町駅 南花台田辺整骨院・整体院の記事一覧

多くの足の病気の黒幕の秘密

2019.11.29

多くの足の病気の黒幕 【オーバープロネーション(過剰回内)】

 

・外反母趾

・内反小趾

・偏平足

・足底筋膜炎(かかとの痛み)

・浮指

・アキレス腱炎

・足裏のタコ・魚の目

 

 

足の痛みや疾患でお困りの方はすごく多いですよね。

 

もしかするとあなたもそのうちの1人かもしれません。

 

あまり聞きなれない言葉かもわかりませんが、

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】

 

が足の疾患やお悩みの症状の黒幕になっていると言っても過言ではないんです。

 

先程、挙げた足の疾患の他には、

 

・足が疲れやすい

・足がむくみやすい

・足先が冷えやすい

・太ももやふくらはぎが張る

 

女性の訴えが多い症状も

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】が原因となっている場合が多いです。

 

足の疾患だけでなく

 

腰痛・肩こり・姿勢の悪さの原因にも、

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】は大きく関与しています。

 

ということは、

 

腰痛・肩こり・姿勢の悪さを根本的に改善しようと思えば、

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】を解消しなくてはいけないという事になりますよね。

 

この多くの足の疾患や肩こり・腰痛・姿勢の悪さの黒幕である

 

【オーバープロネーション(過剰回内)】

 

について詳しく説明していますので、

 

中々改善しない足の疾患や肩こり・腰痛・姿勢の悪さでお困りのあなた、

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

詳細はこちら

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

多くの足の病気の黒幕の秘密

放っておくと危険!【足の裏のタコ・魚の目】

2019.11.28

足裏に出来たタコ・魚の目に、こんな対処はしていませんか?

足裏に出来たタコや魚の目を

 

  • 爪切りやヤスリ、ハサミで削っている
  • 保護パッドを当てて歩行時の痛みを和らげている
  • タコや魚の目の角質を柔らかくするために、スピール膏を貼っている
  • クッション性のあるインソールを靴に入れている。

 

その時はタコや魚の目も小さくなったり、痛みは軽くなったりするかもわかりません。

 

しばらくするとまた同じようにタコや魚の目が硬くなってきて分厚くなってきますよね。

 

それは根本的な対処法にはなっていないからです。

 

それを続ける事はとても危険です。

 

原因から正しい対処法まで詳しく説明していますので

 

タコ・魚の目でお困りの方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

詳細はこちら

 

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

放っておくととても危険 【足の裏のタコ・魚の目】

 

 

 

美人インスタグラマーmeguさんが【トライアルコース】を体験!

2019.11.27

meguさんのトライアルコース体験記

 

【外反母趾の痛み】【腰痛】【足の冷え】【足のむくみ】でお困りの、

美人インスタグラマーのmeguさんに当院の【トライアルコース】+αを体験していただきました。

 

外反母趾でお悩みの方におすすめの【トライアルコース】が

どんな流れで、どんな内容なのかよくわかると思いますので、

ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳細はこちら

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

美人インスタグラマーのmeguさんが【トライアルコース】をご体験!

 

 

11月23日(勤労感謝の日)の整体予約状況

2019.11.23

おはようございます!
寒くなりましたね~。
11月23日(土)【勤労感謝の日】は祝日ですが
南花台田辺整骨院・整体院は張り切って受付しています。

【勤労感謝の日の整体予約状況】

 

土曜日の祝日で
本日は終日、整体のご予約が一杯となっておりましたが、
体調を崩され、ご予約の変更があり、
13:00~の枠のみ当日受付可能となりました。
今年も残すところ1か月半を切りましたね。
これから12月にかけて、忘年会や大掃除など忙しくなります。
「腰の具合がイマイチ…」
という方は年内中にしっかり動けるようにお身体を整えてから
年を越せるようにしておきましょうね。
お早めに、身体のメンテナンスをしておきましょう!

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

※本日のご予約希望の場合は、お電話の方がお返事が早いです。

 

 

先々週位からほんとにぎっくり腰の患者様が多いです。
今週は、ほぼ毎日、飛び込みのぎっくり腰の患者様が来院されています。
みなさんメチャクチャ辛そうなご様子で来院されます。
「こんなになる前に、来て頂ければ良かったのに…」
とお話させていただくのですが、
ぎっくり腰の場合はほとんどの場合で前兆があります。
「朝起きる時に、少し痛む」
「朝起きて動き出す時に、腰から背中がこわばる」
「椅子から立ちあがる際に、腰がしっくりこない」
⇩⇩⇩⇩⇩⇩
「動いている間にこわばりはなくなる」
動作の開始時や体位変換時に違和感や痛みこわばりを感じ、
動いている間にそれがなくなる。
のがぎっくり腰の前兆です。
『私、それそれ』
と思ったあなた、
健康に年を越せるよう、身体を整えておきましょう!
もちろん、
万が一ぎっくり腰になってしまった方もすぐお電話ください!
整体施術はもちろん、対処法もお伝えさせて頂きますね。

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

膝の痛み・変形性膝関節症

2019.11.21

 

膝の症状でこんなお悩みはありませんか?

 

  • 歩く時に膝が痛む
  • 椅子やソファーから立ち上がろうとすると膝が痛む
  • 歩き出そうとした時に膝が痛む
  • しゃがむと膝が痛い
  • 膝が痛くてしゃがめない
  • 階段を降りる時に膝が痛む

といった症状でお困りの方は沢山おられると思います

 

病院を受診しレントゲンを撮ってもらい

 

「老化で軟骨が減ってしまってますね。継続してヒアルロン酸の注射を打って様子をみましょうか?」

 

「年齢的な事もあるので、上手に付き合っていくしかないですね」

 

「変形性膝関節症ですね。とりあえず痛み止めを出しておきますね」

 

「膝の軟骨が減って、骨も変形してしまっているので手術をするしか方法はないですね」

 

等と言われ、諦めてしまったり、言われた通りに様子を見てるけど中々改善しない。

 

そんな方は多いと思います。

 

ひっとするとあなたもそうかもしれませんね。

 

そんな方の為に、膝の痛み・変形性膝関節症の原因から改善方法まで詳しくお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

膝の痛み・変形性膝関節症

 

 

交通事故でむち打ち症・頸椎捻挫・腰椎捻挫の患者様のお声

2019.11.20

交通事故で、むち打ち症・頸椎捻挫・腰椎捻挫の患者様のお声

 

 

お名前 S・T 様

年齢  25歳

性別  男性

ご住所 和歌山県橋本市

 

Q.今回はどのような治療でご来院されましたか?

A. 交通事故による怪我の治療

 

Q. 当院にお越しになるきっかけは何でしたか?

A. 紹介

 

Q. 実際に当院の治療を受けられていかがでしたか?

A. 約半年間通院させて頂きました。

事故による痛みの箇所の施術は勿論の事、日頃からの生活習慣による体の歪みも矯正して下さり、

交通事故による首と腰の痛みはすっかり良くなり、本当に感謝しております。

 

Q. 説明やアドバイスは分かりやすかったでしょうか?

A. 今、自分の体に起きている痛みの原因の仕組みを丁寧に教えて頂いたので、

納得・理解して治療に臨めました。

 

Q. 他の医療機関や治療院と当院を比べて、違いは何でしょうか?

A. 今まで他院で治療を受けた経験から、『痛い所を揉んで治す』とばかり思っていましたが、

当院では【体の筋肉の張りなど、体全体のバランスを整え痛みが再発しない状態にして貰い、又すごくアットホームな感じで楽しく通院させて頂きました。

 

Q. ご来院を迷われている方にアドバイスするとしたら?

A. 是非、一度施術をお勧めします。

 

 

この方はご家族で車に乗車中、

 

信号待ちの為、停車中に後ろから追突されるという、

 

交通事故に遭われました。

 

病院に行き、むち打ち症・頸椎捻挫・腰椎捻挫との診断をされました。

 

追突された時、とても大きな衝撃があったようで、

 

初診時は首と腰の痛みと炎症、可動域制限が強く、とても辛かったと思います。

 

首と腰の症状は強かったですが、

 

入社したてで、お仕事を休むわけにはいかず、

 

お仕事を続けながらの通院でした。

 

お仕事もとてもお忙しいようでしたが

 

後遺症を残さない為にも、合間をぬって通院していただきました。

 

痛めた首や腰に負担の掛かりにくい座り方や立ち方、

 

就寝時の楽な寝かた、ホームエクササイズなどもお伝えし、

 

毎日意識して実行していただきました。

 

段々と症状は回復してきました。

 

症状の回復にも波があり、

 

お仕事の忙しさや、身体の使い方や姿勢が悪くなると、

 

痛みが再発ということもありましたが、

 

その際の対処法もお伝えし、

 

『必ず治す』という強い気持ちで実行していただき、

 

最終的には良いお身体の状態がキープ出来るようになり

 

完治されました。

 

本当に良かったです。

 

もしも交通事故に遭ってしまったら

 

 

交通事故は、突然の出来事です。

 

当たり前だった毎日の生活や、その後の人生が大きく変わってしまう事もあります。

 

お身体のケガの治療だけでなく

 

保険会社や警察とのやり取りや、

 

病院の先生とのやり取り、

 

しばらく会社や仕事を休まないといけないストレスや不安感、

 

補償等の問題、

 

初めての対応しないといけない事柄が沢山あり、

 

それに対するストレスも少なくはありません。

 

 

後遺症を残さず、完治の為には、

 

❶出来るだけ早期の適切な治療の開始

 

❷交通事故の治療期間中に感じるストレスの軽減

 

がとても大事になってきます。

 

この方は、お仕事を休むことは出来なかったので

 

お仕事中の負担の掛かりにくい身体の使い方などもお伝えさせて頂きながら

 

上記の❶と❷共うまくいった為、

 

後遺症なく交通事故のお怪我の治療を終了することが出来ました。

 

もちろん交通事故に遭わないことが1番ですが、

 

停車中に後ろから追突される事故は避けようがありません。

 

もしも万が一、

 

交通事故によるお怪我や不安な気持ちでどうしたらいいのかわからない方、

 

整形外科や整骨院に通っているけれど、痛みが改善せず不安な気持ちが続いている方

 

1人で悩む前に、当院にご相談ください。

 

きっとお力になれると思います。

 

 

ご予約、ご相談、お問合せは下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ、ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

交通事故によるお怪我、むち打ち治療の詳細はこちら

【シンスプリント】すねの内側の痛み

2019.11.19

こんな症状でお悩みはありませんか?

  • ジャンプや走とすねの内側が痛む
  • 歩く時にすねの内側が痛む
  • すねの内側が痛むがウォーミングアップをしていると痛みを感じなくなる
  • スポーツ活動後半になるとすねの内側が痛い

 

上記のようなすねの内側の痛みの症状のある方は、シンスプリントの可能性が高いです。

 

すねの内側の痛み【シンスプリント】は部活動を頑張っている、中高生の女の子などに発生しやすいスポーツ障害です。

 

特にクラブを始めたばかりの方や、急に練習量が増えた人に多くみられます。

 

すねの痛みでお悩みの方、痛みの出る原因から改善方法まで詳細に説明していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

すねの内側の痛み【シンスプリント】

腰痛・股関節痛・姿勢改善例(堺市南区在住70代女性)

2019.11.14

腰痛・股関節痛・姿勢の改善例(堺市南区在住70代女性)

 

娘さんのご紹介でご来院頂きました。

 

【初診時 5月11日の姿勢

 

 

 

左側の縦2つの画像が初診時(5月11日)、右が(11月9日)の姿勢の状態になります。

 

後ろから診た姿勢

 

初診時(5月11日)は

 

右肩が下がり、身体は左に寄ってしまっています(左上の画像)

 

左側の方が背中や髪の毛の面積が広くなっていますよね。

 

右肩が下がっている状態で、重心を真ん中に置いておく為に、

 

無意識で身体を左側へ持っていきバランスを取っています。

 

このままでは左右の足に等しく荷重を掛けれません。

 

 

横から見た姿勢

 

かかとの上に体重を乗せる事が出来ず、

 

前足部(足の前半分)に荷重を掛けてしまっています。

 

脚が前に傾いてしまっているように見えます。(左下の画像)

 

そのままでは前に倒れてしまいます。

 

そうならないように腰を反って上半身を後ろへ持っていき、

 

バランスを取っているんですね。

 

いわゆる反り腰になってしまっています。

 

今度は後ろへ倒れないように頭を少し前に持ってきています。

 

そうすると横から見た姿勢は真っすぐではありませんが、

 

重心は真ん中近くに置いておけます。

 

そうやって身体のあちこちでバランスを取って生活しているんです。

 

 

普段からそんな状態なので、

 

身体のあちこちに過剰な負荷が集中します。

 

言い方を変えると

 

身体を使ったり、姿勢を維持するのに

 

身体のあちこちが頑張らないといけない状態

 

という事です。

 

 

お困りの症状

 

❶足の指先で踏ん張って立つ・歩く動作になり、足の裏にタコが出来、35度以上の重度の外反母趾になってしまっていました。

 

❷強い反り腰で、鼠径部(股関節の前の部分)の筋肉はいつも突っ張ってしまい、股関節痛を感じておられました。

 

❸反り腰の為、腰はいつも緊張した状態で強い腰痛も併発。

 

❹そんな状態で腕を使う為、肩の挙上制限(いわゆる五十肩です)もありました。

 

初診時には上記のような沢山の症状でお困りでした。

 

この方は、

 

今まで他の整骨院に週に1回通い、

 

普段から姿勢を意識し、

 

健康の為にウォーキングもされていましたがこんな状態でした。

 

症状の根本改善を目的に、当院では整体で身体の歪みや姿勢を整えます。

 

数回の施術で痛みの症状は感じなくなりました。

 

しかし、そもままではまた再発します。

 

それはなぜか?

 

「なぜ身体が歪んでしまったのか?」

 

「なぜ姿勢が崩れてしまったのか?」

 

という事に目を向けると

 

それは日々の身体の使い方や姿勢の意識の間違いにあります。

 

この方の場合、毎日ウォーキングを頑張っておられましたが

 

【歩き方】を間違っていたせいで、かえって足や腰に負担を掛ける事になってしまっていたんです。

 

姿勢も日ごろ意識していたけどかえって腰に負担の掛かる間違った意識の仕方になっていたんです。

 

※健康の為に良かれと思って頑張っているけど、かえって逆効果になっている方ってめちゃくちゃ多いです。

 

同時にそれらの意識も改善しないと、

 

いくら整体で身体を整えて症状を感じなくなっても

 

同じ身体の使い方をしていては、

 

負担が掛かりだすからです。

 

根本からお困りの症状を改善する為に、

 

普段の姿勢の意識の仕方や

 

身体の使い方、

 

ホームエクササイズ

 

も合わせてお伝えし、頑張っていただきました。

 

約半年後の11月9日の姿勢(右側の画像)

 

両足に等しく荷重が掛けれるようになり、

 

耳の穴・肩・股関節・外くるぶしが一直線に並ぶような姿勢になりました。

 

【腰痛】【五十肩】【股関節痛】【外反母趾の痛み】

 

はすっかり改善し、

 

無事当院を卒業されました。

 

施術回数は合計12回です。

※これは症状や色んな要因で個人差はあります。

 

 

ご来院の度に、

 

わざわざ堺市南区のお母様のご実家まで迎えに行って、当院まで送り届けて

 

それからまたご実家まで送りに行くというとても親孝行な娘さんのお力もあると思います。

 

後も今まで頑張って頂いた、姿勢・歩き方・ホームエクササイズをしっかり継続してくださいね!

 

 

 

 

 

11月23日(土)【勤労感謝の日】受付しています(8:00~13:00まで受付)

2019.11.14

11月23日(土)【勤労感謝の日】は祝日ですが、受付しています(8:00~13:00まで受付)

 

 

平日はお仕事や家事、子育てにお忙しく、なかなかお身体のメンテナンスのお時間が取れない方。

【この機会にカラダをメンテナンスしませんか?】

 

【ぎっくり腰急増中!】

 

秋に入り、朝晩の寒暖差などの気候の変化に伴い身体の中でも色んな変化が起きています。

 

それに伴い、腰痛・ぎっくり腰・寝違え・肩こりを急に感じておられる方が増えています。

 

雨や台風の時の気圧の変化の影響を身体に受けておられる方も多いです。

 

ぎっくり腰でも、急に痛くなりますが

 

調子が悪くなる前には身体は必ず何かサインを発してくれています。

 

身体のサインに耳を傾けて、

 

「あれ。何かいつもと違うな」

と感じる時は

 

「そのうち治るだろう」

ではなく、早めのメンテナンスをおススメします。

 

特に、起床時に、

「なんだかいつもと違うな」

「動き出しが少し痛むな」

「普段なんともない動作がこわばる、ぎこちない」

「脚や顔のむくみが続いているな」

「寝返りで痛むな」

「椅子や便座から立ち上がりにくいな」

「なんだかやる気がしない日が続いているな」

「しっかり寝たはずなのにスッキリしないな」

などと感じる時は早めの対処が必要です。

「もうこれ以上頑張り切れそうにないよ~」

という身体のサインになります。

家事にお仕事に子育てに毎日頑張っているあなた。

時々は、一休みして身体もいたわってあげましょうね。

あなたの代わりはいないのだから。

 

ご予約は下記まで

(「私のこんな症状は診てもらえる?」みたいなお問い合わせも大丈夫ですよ!)

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

 

 

LINE@でもご予約・お問合せ出来ます(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軆(カラダ)バランス整体・骨盤矯正・身体の歪みによる腰痛・肩こり・交通事故治療・足つぼ健康法(若石足圧セラピー&リフレクソジー)ならお任せください!!

南花台田辺整骨院・整体院

河内長野市南花台2-8-8

ご予約はこちら 0721-62-6662

交通事故でお困りの方はこちらhttps://nankadai-balance.com/jiko

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

LINE@お友達募集中(ご予約・お問合せも出来ます)

アクセス情報

所在地

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台2-8-8

駐車場

4台あり(女性にも停めやすい)

休診日

日曜日
※祝日は不定休(診療時は8:00~13:00 ※詳細は当院のスケジュールでご確認下さい)