Blog記事一覧 > 富田林のお店,患者様からの頂きもの > Coffee&lunch コンゴーさんのサンドイッチとちくわパン?

腰痛でコルセットを付ける位置、間違えないで!

2017.10.31 | Category: コルセットについて

10月に入り【急性の腰痛】の患者様が一気に増えています。

 

いわゆる【ぎっくり腰】ですね。

 

そんなわけで河内長野市の南花台田辺整骨院・整体院では、

 

患者様にコルセットの付け方をお伝えさせていただく機会が増えています。

 

ご自分のコルセットをお持ちの方には、

 

持ってきていただいて普段の付け方をみせていただいたりもしています。

 

せっかく良いコルセットをお持ちなのに、正しく使えていなくて

 

「コルセットの機能をしっかり発揮できていないことが多いな」

 

と感じることが多いです。

 

以前にもこのブログ内でお伝えしましたが、再度特に大事な所をお伝えさせていただきますね。

 

間違った巻き方で一番多いのが、ウエスト部分に巻いてしまっている。

 

コルセットの説明書にそう書いてあったり、

 

購入時に詳しく付け方を教えてもらってなかったりするので仕方ないんですが…。

 

これではすぐにずれてしまうし、

 

しっかり巻いたら苦しかったり、

 

さらに大事なところが固定できません。

 

大事なのは骨盤の前の骨の出っ張りの下に巻く事(下の画像の赤丸の部分です)

 

そうすると骨盤が安定し、動いてもずれにくく、苦しくないんです。

 

※だだし、コルセットの種類や腰痛の状態によっては、全てがそうではないんですが。

 

上記の事を頭の中に入れていただいて、

 

あまり力を使わずに、しっかり固定できる実際の付け方をお伝えしますね。

 

あまり力を使わずに、しっかり固定できる実際の付け方

 

1.まずはウエスト部分にコルセットを巻きます。

(力いっぱい巻かなくても大丈夫ですよ)

 

2.そのままコルセットを骨盤の部分まで下げます。

 

(赤丸の骨盤の前の骨の出っ張りの下まで)※この位置が重要です

 

3.ベルトが2重になっているコルセットの場合は上側のベルトを引っ張り締めます。

 

このままではコルセットが丸見えになって、周りの方に心配されちゃいますので(笑)

 

4.コルセットの上に上着やシャツを出します。

 

ズボンの上にコルセット、その上に上着やシャツ、の並び順になります。

 

そうするとコルセットがずれてもすぐに付け直せます。(骨盤の上にきっちり付けるとずれにくいです)

 

難しくないでしょ!

 

同じコルセットでも、つけ方ひとつで効果が全然変わってきます。

 

だだ、お持ちのコルセットや、腰痛の程度や状態で

 

変えないといけない部分もありますので、上手くいかない場合はお気軽にお問い合わせください。

 

今回はコルセットを付ける際に特に大事な部分をお伝えしましたが、

 

以前のブログにも【腰痛改善の為の付け方】や【コルセットに関するよくある質問】など

 

コルセットに関してお伝えしてますので参考にしてみて下さい。

 

腰痛はコルセット、サポーターをつけた方が良いか?

 

Q,コルセットをつけると汗で蒸れて痒くなるのですが。

 

腰痛の方のコルセットに関する良くある質問

腰痛改善の為にコルセットをつけてもすぐにずれます…

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軆(カラダ)バランス整体・骨盤矯正・身体の歪みによる腰痛・肩こり・交通事故治療・足つぼ健康法(若石足圧セラピー&リフレクソジー)ならお任せください!!

南花台田辺整骨院・整体院

河内長野市南花台2-8-8

ご予約・お問い合わせはこちら 0721-62-6662

交通事故でお困りの方はこちらhttp://nankadai-balance.com/jiko

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 


LINE@お友達募集中(ご予約・お問合せも出来ます)

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台2-8-8

駐車場

4台あり(女性にも停めやすい)

休診日

日曜日
※祝日は不定休(診療時は8:00~13:00 ※詳細は当院のスケジュールでご確認下さい)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。