Blog記事一覧 > 未分類 > 明日、4月30日(祝)は8:00~13:00まで受付しています!

腰痛改善の為にコルセットをつけてもすぐにずれます…

2017.07.22 | Category: コルセットについて,腰痛

河内長野市にある南花台田辺整骨院・整体院 院長 田邊です。

梅雨明けしましたね。

梅雨の雨が少なかったので、水不足が心配ですが…。

河内長野市の南花台では朝から蝉が大きな鳴き声でミンミン鳴いています。

 

 

とっても夏を感じます。

 

 

今回も腰痛をお持ちでコルセットを使用している方からの良くある質問です。

 

 

Q,1腰痛改善の為に、コルセットをつけていてもすぐにずれてしまいます…。

 

Q,2腰痛予防の為に、コルセットを着けているとコルセットの縁が当たって痛いんですが。

 

 

A,  Q,1,2ともに、コルセットを付ける場所が間違っている場合が多いです。

 

腰痛の方は骨盤の上の体幹の部分(一般的に腰といわれるウエストの部分)につけている場合が多くみられます。

 

 

誰でもウエスト部分は骨盤の部分と比べるとくびれています。

 

その部分につけるとくびれがあるのでずれやすいんです。

 

ずれてしまってコルセットの縁が肋骨の部分に当たると痛みます。

 

ウエスト部分につけると腰の筋肉は固定できますが、そこを固定すると筋力低下にも繋がりやすいです。

 

骨盤の上半分、解剖学的に骨の名称で言うと上前腸骨棘の部分にかかるようにつけるとずれにくいです。

 

立った状態でベルトを締める部分から指3本分ぐらい下におりたところに骨の出っ張りがあります。

 

※下の画像の赤丸の部分です↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

※これはコルセットの種類や腰痛の状態にもよりますので詳しくはお問い合わせください

 

 

2番目にズボンやスカートの上に巻いてあげることがよいです。

 

そうすれば動いているうちにずれてしまったとしてもすぐに巻きなおすことが出来ます。

 

ズボンの下やスカートの下に巻くと1回外そうと思うと、ズボンやスカートを緩めないといけません。

 

それがすごく手間だったり、ズボンやスカートを緩めれない状況の方が多いです。

 

そうなってくると

 

「ずれるから使うのをや~めた」

といったことになってしまいます。

 

もちろん、コルセットが他人に見えるのは気になると思いますので、ズボンの上にコルセットをつけたその上に上着やTシャツを出していただけるとつけたコルセットは隠せますので良いと思いますよ。

 

南花台田辺整骨院・整体院では腰痛の状態に応じて、コルセットの使い方の詳細なアドバイスをさせていただきます。

 

必要な方は院内で、コルセットの販売もさせていただきますが、コルセットをお持ちでしたらご遠慮なくお持ちくださ

い。

コルセットを付けた方が良い状態か?

どの部分にどの位の強さでつけたら良いのか?

いつ、つけたら良いのか?

など

 

腰痛予防や腰痛改善の為に、現在お持ちのコルセットを最大限活用できるつけ方、使い方をお伝えさせていただきますよ!

 

腰痛・ぎっくり腰の治療法に関してはこちらを参考にしてみて下さい

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軆(カラダ)バランス整体・骨盤矯正・身体の歪みによる腰痛・肩こり・交通事故施術・足つぼ健康法(若石足圧セラピー&リフレクソジー)ならお任せください!!

南花台田辺整骨院・整体院

河内長野市南花台2-8-8

ご予約はこちら 0721-62-6662

交通事故でお困りの方はこちらhttp://nankadai-balance.com/jiko

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 


LINE@お友達募集中(ご予約・お問合せも出来ます)

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台2-8-8

駐車場

4台あり(女性にも停めやすい)

休診日

日曜日
※祝日は不定休(診療時は8:00~13:00 ※詳細は当院のスケジュールでご確認下さい)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。