Blog記事一覧 > 富田林のお店,患者様からの頂きもの > Coffee&lunch コンゴーさんのサンドイッチとちくわパン?

吐くことを意識した深呼吸

2017.03.13 | Category: 自律神経失調症

こんにちは。

河内長野市の南花台田辺整骨院・整体院 院長の田邊です。

 

今回は、自律神経失調症の方の為の、気持ちを安定させるのに大事なセロトニンを伝達する神経を活発化させる方法その4です。

 

④吐くことを意識した深呼吸

自律神経失調症の方が気持ちを安定させるのに重要な、セロトニンを伝達する神経を活発化させるのに効果的な方法が、吐くことを意識した深呼吸です。

呼吸は誰でも生命維持の為に無意識にしていますが、自律神経失調症の方は特に自分でも気付いていないうちに呼吸が浅くなっている方が多いです。

 

おススメなのが吐くことを意識した深呼吸です。

しっかり吐けば必ずしっかり吸うことが出来ます。

ぜひ、吐く事を意識した深呼吸をしてみて下さい。

その時に特に意識すると良いこと。

 

それは下腹を膨らませたり、へこませたりすることに意識を集中させながら深呼吸することです。

 

難しく考えなくても深呼吸する際にへその下に手を当てて下腹が動いているかどうか確認しながら呼吸すれば良いですよ。

毎日続けると、セロトニンを伝達する神経を活発化させる事ができ、自律神経のバランスが良くなります。

ちなみにカラオケなど歌を歌う際にも、同じような効果が得られますので、おススメですよ。

 

よくある質問として

 

Q.吸うときは鼻から吸うのが良いですか?口から吸うのが良いですか?

 

A.鼻から吸って口から吐くのが良いです(花粉症や鼻炎などで鼻が詰まっている場合は仕方ありませんが)

鼻から吸う際には、ホコリや細菌などが体内に入るのを、鼻毛が防いでくれます。

さらに加湿もしてくれますので、空気の流れがスムーズです。

口はもともと食べ物が食道にスムーズに入るような構造なので、口から吸った場合、空気は気道に向かう為に別のルートを通ります。その時に少し無理が生じてしまうので鼻から吸って口から吐くのがおススメです。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軆(カラダ)バランス整体・骨盤矯正・身体の歪みによる腰痛・肩こり・交通事故施術ならお任せください!!

南花台田辺整骨院・整体院

河内長野市南花台2-8-8

ご予約 0721-62-6662

交通事故でお困りの方はこちらhttp://nankadai-balance.com/jiko

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 


LINE@お友達募集中(ご予約・お問合せも出来ます)

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台2-8-8

駐車場

4台あり(女性にも停めやすい)

休診日

日曜日
※祝日は不定休(診療時は8:00~13:00 ※詳細は当院のスケジュールでご確認下さい)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。