Blog記事一覧 > 未分類 > 明日、4月30日(祝)は8:00~13:00まで受付しています!

朝早く起きて太陽の光を浴びる

2017.03.07 | Category: 自律神経失調症

こんにちは。

河内長野市の南花台田辺整骨院・整体院 院長の田邊です。

 

自律神経失調症の方へ、気持ちを安定させる「セロトニン」をを伝達する神経を活性化する方法を詳しくお伝えさせていただきますね。

 

①朝早く起きて太陽の光を浴びる

朝早く起きて太陽の光を浴びると、

目の網膜から入った太陽の光がセロトニンを伝達する神経を活発にしてくれるんです。

なぜ朝早くの太陽の光が良いのか?

それは朝早くに太陽の光を浴びることで、セロトニンを伝達する神経を活発化させることが一日の始まりをスムーズに活動レベルにあげることになるんです。

 

冬になると自律神経失調症様の症状が出てしまう、「季節性感情障害」といった病気もあります。

これは冬場は日照時間が短く、太陽の光の量も強さも弱いのでセロトニンを伝達する神経が弱った状態が続き、心のバランスが崩れてしまうんです。

 

もう一つ太陽の光の大事な役割に「体内時計」を調節する働きがあります。

1日は24時間ですが、「体内時計」は1日25時間なんです。

ということは、「体内時計」だけに頼って生活していると1日1時間ずつズレが生じてしまうんです。

特に自律神経失調症の方はこの「体内時計」にズレが生じてしまっている事が多く、そのズレを整える事で、自律神経の機能が正常に働き、夜は活動レベルを下げ、昼間は活動レベルを上げるように持っていくことが出来ますよ。

 

方法として、朝早く起きてウォーキングやジョギングをしながら朝日を浴びるというのが理想的です。

でもお仕事などお持ちの方や、主婦の方は

「朝からそんな時間は取れないよ~」

と現実的に難しい場合があるかもしれません。

その場合は、朝、目覚めたらカーテンを開けて家の中に光を入れる事です。

「そんなこと、毎日やってるよ」

という声も聞こえてきそうですが、意識的にカーテンを開け、意識的に太陽の光を浴びる。

漠然とするのではなく、意識を持って太陽の光を浴びるというのが大事なんです。

 

毎日意識的に続けることで、自律神経のバランスが整い、気持ちを安定させること

が出来ますよ。

 

次はウォーキングやジョギングなどの全身運動についてお伝えさせていただきますね。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軆(カラダ)バランス整体・骨盤矯正・身体の歪みによる腰痛・肩こり・交通事故施術ならお任せください!!

南花台田辺整骨院・整体院

河内長野市南花台2-8-8

ご予約 0721-62-6662

交通事故でお困りの方はこちらhttp://nankadai-balance.com/jiko

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 


LINE@お友達募集中(ご予約・お問合せも出来ます)

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台2-8-8

駐車場

4台あり(女性にも停めやすい)

休診日

日曜日
※祝日は不定休(診療時は8:00~13:00 ※詳細は当院のスケジュールでご確認下さい)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。