Blog記事一覧 > 自律神経失調症 > 自律神経失調症の方の為の気持ちを安定させるセロトニン

自律神経失調症の方の為の気持ちを安定させるセロトニン

2017.03.04 | Category: 自律神経失調症

こんにちは。

河内長野市 南花台にある南花台田辺整骨院・整体院の院長田邊です。

 

当院の患者様で最近の患者様で多い症状が自律神経失調症の方。

自律神経失調症の方は交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまっています。

日常生活を送っている上で頑張りすぎて、沢山のストレスが掛かり続け、

「疲れやすい」「やる気が出ない」「毎日が楽しくない」「落ち込みやすい」といった身体、気持ちの状態になってしまっているんです。

 

それらを良い心と身体の状態に持っていくのが、気持ちを安定させる「セロトニン」なんです。

 

「セロトニン」とは脳の神経伝達物質で「脳内物質」の事です。

「脳内物質」とは脳の神経細胞間で情報を伝達する物質の事で他にはドーパミンやノルアドレナリンといったものもあります。

 

なんだか「疲れやすい」「やる気が出ない」「毎日が楽しくない」「落ち込みやすい」などと感じている方は毎日頑張りすぎて、セロトニンを伝達する神経の働きを弱らせる生活を送っているはずです。

でも、ちょっとした日常生活習慣上での意識のコツで活発化させることが出来ます。

上記のような事でお悩みの方は、だまされたと思って、ぜひ実行してみてくださいね。

 

【セロトニンを伝達する神経を活性化する方法】

①朝早く起きて太陽の光を浴びる。

②ウォーキングやジョギングなどの全身運動

③食事をよく噛む

④吐くことを意識した深呼吸

 

上記の事を意識して日常生活を送っていただくだけでセロトニンを伝達する神経を活性化させることが出来ます

何より大事なのは意識して毎日継続すること。

継続することで習慣になってしまえばしめたもの。

自律神経のバランスが整い、気持ちを安定させることが出来ますよ。

①~④までのそれぞれの方法の詳細はまた次にお伝えしますね。

 

河内長野市ではインフルエンザの流行は随分落ち着きましたが、今年は「予防接種を受けていたけどかかってしまった」

というお声をよく耳にします。

チラホラ、B型インフルエンザにかかった方の事も聞きます。

皆様、まだ油断せずに手洗い・うがい・睡眠・食事などお気を付けくださいね。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軆(カラダ)バランス整体・骨盤矯正・身体の歪みによる腰痛・肩こり

交通事故施術ならお任せください!!

南花台田辺整骨院・整体院

河内長野市南花台2-8-8

ご予約は0721-62-6662

交通事故でお困りの方はこちらhttp://nankadai-balance.com/jiko

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 


LINE@お友達募集中(ご予約・お問合せも出来ます)

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台2-8-8

駐車場

4台あり(女性にも停めやすい)

休診日

日曜日
※祝日は不定休(診療時は8:00~13:00 ※詳細は当院のスケジュールでご確認下さい)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。