ホーム > Blog記事一覧 > 指の痛みの記事一覧

母指CM関節症

2017.03.19

こんにちは。

河内長野市の南花台田辺整骨院・整体院 院長の田邊です。

 

 

【母指CM関節症】

コップを持つとき、ビンの蓋を開ける時やつまむ動作の時などに親指の付け根が痛むことはありませんか?

親指の付け根が痛む疾患の一つに【母指CM関節症】があります。

親指の付け根が痛いという場合にはよく見られる疾患です。

 

親指は他の4本の指と比較して色々な方向に動きます。

動く際に支点になっているのが、母指CM関節になります。

 

多方向に動く分、負荷もかかりやすく、手を酷使するような環境で、そこへ加齢による関節軟骨の変性(軟骨がすり減る)が加わり変形関節症になると考えられています。

 

過去に手関節や母指関節に骨折や脱臼などの外傷の既往歴があり、その後、何年も経ってから変形関節症に移行するケースも見られます。

変形関節症が進むと、関節が亜脱臼を起こし、変形している状態がはっきりとわかる場合もあります。

 

特に40歳以上の閉経後の女性に多くみられます。

 

痛みや腫れ、関節の変形などの症状が出るのは母指CM関節ですが、症状が出てしまったのは母指CM関節に負荷のかかるような手や腕、身体全体の使い方になっている方が多いです。

 

つまり身体の使い方が悪く、そのしわ寄せが母指CM関節に掛かってしまったということになります。

 

そのため母指CM関節の治療や固定だけでなく、カラダ全体を整えて母指CM関節に過度な負担が掛からないような体の使い方にすることが大切です。

 

その上でサポーターやテーピングで固定することが大事になってきます。

 

母指CM関節症は変形している状態でも、患部を固定することで痛みが和らぎます。

大多数の患者さんが痛みがあっても家事やお仕事で患部を安静に出来ない環境の患者様がほとんどです。

サポーターやテーピングで固定を行い日常生活やお仕事上での患部への負荷を減らす事が大事になります。

 

 

母指CM関節症でお悩みの方、お気軽に南花台田辺整骨院・整体院へご相談ください。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軆(カラダ)バランス整体・骨盤矯正・身体の歪みによる腰痛・肩こり・交通事故施術・足つぼ健康法(若石足圧セラピー&リフレクソジー)ならお任せください!!

南花台田辺整骨院・整体院

河内長野市南花台2-8-8

ご予約はこちら 0721-62-6662

交通事故でお困りの方はこちらhttp://nankadai-balance.com/jiko

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

LINE@お友達募集中(ご予約・お問合せも出来ます)

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台2-8-8

駐車場

4台あり(女性にも停めやすい)

休診日

日曜日
※祝日は不定休(診療時は8:00~13:00 ※詳細は当院のスケジュールでご確認下さい)